ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< snow | main | 大寒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
夢の架け橋


12年前の阪神大震災時には、まだメインの2本の支柱しかなかった。
この橋は、海底から一番上までで、地震によるズレは11cmでおさまるという強力な耐震構造をしている橋らしい。

* * * * * * *

災害の大きさを人命の数ではかってはいけない、と思う。
そこに、ひとつひとつの生と死のドラマがあったはずだから。

伝えられていない部分でこそ。

バラバラ殺人の憶測記事を書くくらいなら、いじめによる自殺の悲惨さを伝えるなら、いま世の中に伝えるメッセージはもっと違うものがあろう、と言いたくなってくる。


言葉にできない部分でさえ、踏み込んではいけない部分まで、写してはいけないものでさえ、世に送り出す仕事なら。
独りごと / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaolynn-go.jugem.jp/trackback/262
トラックバック