ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< ぜんまい式。 | main | シナモン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
いのち
今週で職場の仲間のひとりが産休にはいった。

日ごとに大きくなるおなかは、なんだかそこに命がいるよ、てゆう感じが凄く伝わってきて、あたしにとっては凄く不思議な光景だった。

さいきん、赤んぼうとか凄く可愛いと思う。
べつに前から小さい子は好きなんだけど、最近特に思う。

赤んぼうってなんか抱っこすると吸い付くでしょ。
なんやろね、あれは。
凄いと思うよ。

せいいっぱい見開いてる目には、何がみえてるんだろう。
一生懸命のばす手で、何をつかむんだろう。


なんやろね。
「いのち」ってやつは。


誰かがどこかで今日も生まれて、だれかがいなくなる。
それをそのまわりの誰かが喜んで、そしてそのまわりの誰かが悲しむ。


みんなに等しく訪れることで、タイミングが違うだけ。
なのになんでこんなに嬉しくて、そして悲しいことなんだろう、て思う。


あたしにとっては10月に8日は1年で2回目の誕生日。
あたしが死んで、あたしがまた生まれた日。

だから、この季節はいのちのあることに感謝する日。

でも、きっと今このときは誰かにとってはとても悲しいとき。


考え続けても答えなんて出ないしきっとこの先も一生でない。
でも、考えることはきっとやめられないしやめない。

そんなことを思う嵐の夜でした。
この雨が過ぎたら、秋も本番かな。
大切なこと / comments(3) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
その話を聞いたのも、ちょうど秋だったような気がするなぁ。
* kc * 2006/10/07 2:32 AM
私も死にそうな思いをしたのは10月だったな、
10月の雨の日は一人で車に乗れない。
* ちひろ * 2006/10/07 3:57 PM
>kc
うん、去年のリンクもはっとるよ。
忘れていいような忘れていけないような忘れられないようなもんなわけですよ。

>ちひろ
あ、そうだったっけね。お互い生きててよかったね。
* かおりん * 2006/10/10 1:50 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaolynn-go.jugem.jp/trackback/236
トラックバック