ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< 自分の色。 | main | きーん! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
『バスケ』バトン
おーっと。
さくからバトン頂きました。

ゆっとくけど、バスケんこと語らせたら人と違う意味で長いぞ? >さく。笑
『バスケバトン』

Q1.パソコンまたは本棚に入っている『バスケ』は?

ベタですが、スラムダンク。
安西先生と、桜木花道の真っ直ぐさが大好きです。
あ、あと1億冊突破記念の朝日新聞に掲載されてた画像も入ってる。

>後輩へ
部室の扉に飾ってあるスラダンの絵はあたし作よ!(アピール)


Q2.今妄想している『バスケ』は?

妄想してるバスケ…
んっと、高校時代の女バスとまたバスケすること。
OGチームで、みんなとまた一緒にバスケするんを妄想中ー☆


Q3.最初に出会った『バスケ』は?

小学校の頃、アメリカでやってたバスケ。
ボールがでかくてこわかった。
けど、楽しかったと思う。

 
Q4.あなたにとって『バスケ』とは?

青春


Q5.あなたが『バスケ』と出会っていなかったら?

たいせつな友達と出会わせてくれたもの。
自分と向き合う時間をくれたもの。


Q6.あなたの『バスケ』歴と思い出
先ゆっとくけど、コレめちゃ長いかんねー。

中学でバスケ部に入部。
Kラシキ先輩(ひさえのお姉ちゃんよ)がバスケ部に入ってるから、という安易な理由で入部。「たのしいよー」ていわれたから。単純!

副部長やったけど、レギュラーぎりぎりくらい。
ポジションは2番か?なんや、ようわからんかったー
それよか部長との甘酸っぱい恋の思い出のんが強い。(←コラ)

* * * * *

んで、高校に入ってまたバスケ部。
ほんまは高校に入ったらダンスやりたいなーて思ってました。新しいことに挑戦したくてね。
が、なんかバスケ部にきてる子ら面白そうだし、何よりバスケは他のどのスポーツよりも好きだったので入部を決意。

振り返ってみると、この時あたしはよき決断をした。


ところが、あたしのバスケ部人生はというと決して華々しいものではなく。
むしろ、コンプレックスの塊でした。

高校1年の夏合宿の前日に左膝の靱帯負傷。程度でゆうたら5度中、4度。
てわけで、合宿は目下ハンドリング。
みんなが走ってる横でハンドリングしてるときの自分への悔しさ!
ここからが本当の意味でのあたしのバスケ部生活のスタートかも、てくらい大きなキッカケだった。

1年の夏のみんなとの開きは絶対にうめられないとコーチから口すっぱく言われていたものの、走ると疼く膝を抱えてじゃー思いっきり動けない。
安静期間が解ける2週間くらいはやっぱ本気で動けず、自分への甘さを痛感してました。
で、それを弱いことなんだと自責ばっかしてた高1。

立て続けに同じ冬に今度はの靱帯を負傷。
夏の左膝ほどではなかったものの、これまただいぶ凹みました。

んで、常にサポーターつけて、終わったらアイシングするよなバスケ生活。
治ってきたらアイシングはいらなくなったけど、今でも左膝のサポーターなしに長距離は走れません。


が、そこで特技が生まれました。
それは…審判!笑
1回の冬、さすがに走れないときには走れないなりに何かをできるようになろう、て気持ちを切り替えて唯一誰にも負けないことをつくりました。

んで、公式戦の審判もできるくらいになりました。


は、コーチとあたしのものでした。

* * * * *

コーチの笛といえばこれまた濃い思い出。
膝の負傷ばっかで、幽霊部員をしていたかといえば、決してそうではなく。
医者に安静といわれた期間以外は基本的には同じ練習してたし、全然レギュラーではなかったけど試合も出てたよ。

だからコーチののよな練習は、苦しかったけどみんなと共有した大切なとても濃い思い出。

男バスと女バスの練習量は同じで、陸上部より走ってました。

真っ白になるまで走るだなんて、後にも先にも高2の夏だけです。

* * * * *

高3にあがるときに家族の転勤が決まり転校
バスケ部人生残り数ヶ月てとこで、神戸に引っ越し。
そこでバスケ中心だった生活は終わり。

大学入ってからはご存知の通り今度はバカ。

引退試合こそいれなかったけど、それでも、バスケ人生を振り返って印象に残っていることは何より女バスと過ごしてた日々。
朝から晩まで一緒にいて、休み時間も気づけば女バス集合みたいな。
すっごい濃い時間をいっしょに過ごした。

今、またOGチーム結成してます。
そうやってまた再結成できるほど仲良いことが、今でもすごいなーて思います。
戦力になれる気はしないけど、それでも審判でなら出るわ!笑
ルール改正されてるからまた勉強しんなーね☆

* * * * *

バスケ自体は今でもお遊び程度なら男女まじってやることもあって、種目としてやっぱ超すき。
だけど、『バスケ』の思い出ってなると、ひとつひとつのプレーとかじゃなくてそれに付随する友達や、思い出ばっかが思い浮かぶ。


ひっくるめて、女バスと過ごした時間や
怪我を通して自分の甘さと向き合う時間と直面したこと
これが自分にとって大きな財産。


だから、「バスケ」自体に対する思い入れ、といったら自動的に「女バス」にあたしの脳みそでは変換されます。



…振り返って、誰かに公開したのなんか初めてやな。
(誰かどころかネットで世界中に公開)
自信ナイ部分やったからさ。


なんか、振り返るいいキッカケになったわー、さくありがとう。

>女バスのみんな
関東いったらSweepに顔だすのん、楽しみにしてるよーん!!


長々と読んでくれた人、どうもありがとう。



Q7.バトン回す人

自称・他称バスケ馬鹿どうぞ!

あ。
あと、新城女バスはやってー!
よこちん・pinhye・しーちゃん・山っP・じょな
チェーン / comments(5) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
なんか泣けてくるね、、、。
ホント。
大丈夫。
あのころの思い出はみんな一緒だよ。
37期女バスは10人でひとつなんです。
* さくら * 2006/02/23 1:55 PM
高校時代が鮮明に思い出されるバトンでした。

楽しいことがほとんどだけど、その中で悩んだり葛藤したりで、成長していたんですね、僕たち。

そうです、女バスは一人でも欠けたら女バスじゃないんです。

ありがと。
* よこやん * 2006/02/23 10:20 PM
>さく
あんたー最高だよ!
これみて泣けてくるだなんて、さすがさく。
そして、濃い時間いっしょに過ごしたからこそわかることだね!

10人ひとつてよいよね。
10つ子みたい。

あーうるさそう。w

>よこやん
あれはねー、本当に部員のひとりひとりが化学反応してたよねー。
個性めっちゃ強いけど、それでもあんだけいっしょの時間過ごせてたのはマジすごいわ。

いっぱいアホやっていっぱい悩んでいっぱい笑った思い出のんが強い女バス思い出。
こちらこそ、ありがとう。
* かおりん * 2006/02/24 12:15 AM
かおり先輩とは短い間しか一緒にバスケできなかったけど、いつも一生懸命バスケしてた先輩がとても懐かしいです。
高1の時にそんなにひどい怪我してたなんて知らなかった。。痛くて辛いのに、いつもニコニコして辛い顔せずやってた先輩はほんとすごいです!
バスケ以外でも先輩とはよく絡んでましたよね(^^♪超おもしろくて優しくて大好きでした&#9825;転校して、離れてしまったけど、またこっちにきた時は一緒にバスケして遊びに行きましょ!!
* 山っP * 2006/02/28 11:52 PM
>山っP
いやー振り返ってそうゆう風に書くとたいそうなものに聞こえるかもしんないけど、全然だべ。
山っPも膝痛めてたし、みんななんらかの爆弾抱えてたのは一緒。
だからこそ共有した思い出(あの練習とか…笑)てのが良き思い出になるんよね。SWEEPに顔だすん楽しみにしてまーす☆あと女バス会ね♪あそぼーあそぼー!
* かおりん * 2006/03/01 12:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaolynn-go.jugem.jp/trackback/136
トラックバック